Home
中心会の沿革
事業概要
地域包括支援センター
施設へのアクセス
その他のサービスについて
えびな南高齢者施設だより(年4回の広報誌の掲載)
お知らせ(行事の案内、ボランティアの募集等)
苦情について
事業・会計報告
個人情報について
リンク
 求人情報
木のぬくもりを感じられる癒しの空間


ごあいさつ


社会福祉法人中心会 えびな南高齢者施設」は高齢者が、
地域で楽しく生きがいの持てる生活を送るための拠点となる
高齢者施設をめざしています。 ご家族が介護等の問題で困った時、先ず、「えびな南高齢者施設に行って相談してみよう。」と思っていただけるような身近で頼りになる存在でありたいと考えております。

 そのために、より多くの方々に「社会福祉法人中心会 えびな南高齢者施設」を知っていただきたいという思いから、ホームページに最新情報を掲載していくことにしました。  このホームページは、私たちが行っている事業やご利用者の生活の様子、折々の行事、職員の仕事ぶり等を、広くお知らせして参ります。

 どうぞ「えびな南高齢者施設」のホームページにお越しいただき、忌憚のない、時に厳しいご意見をお寄せいただければ幸甚です。

 最後に施設の1階には、200人以上の方が入ることができ、舞台も設備された広い〔地域交流室〕を備えています。趣味など色々な用途に活用してください。地域住民の方々のために、社会福祉法人として介護や福祉だけでなく、地域の皆様の趣味活動や市民活動にも協力させていただきたいと考えています。

 自治会や老人会、各種同好会の発表等様々なご利用に応えたいと思っています。お気軽にお出かけ下さい。 お待ちしております。


新型コロナウィルスの感染防止対応@
〜入居者様への面会について〜
                                  2021年10月15日
面会をご希望の皆様へ
                                社会福祉法人 中心会
                                 理事長 浦野 正男
                                 えびな南高齢者施設
                                  所長 浦野 直子

             面会制限の部分的緩和について

 昨年2月に国内で新型コロナウイルスの感染事例が発生して以降、ご入所者への感染を防止するため、皆様には原則として面会をご遠慮いただいてきました。お陰様で当施設のご入所者、職員には一人の感染者もなく、今日に至っています。皆様のご協力に心より感謝申し上げます。
  幸い、今年4月下旬にご入所者に対するワクチン接種が開始され、希望されるご入所者全員の接種が7月23日までに完了し、職員についても、ご利用者と同日までに希望者全員の職場接種が完了しました。又、緊急事態宣言も、9月30日に解除されました。
 これらの情況を踏まえて、ご入所者に対する面会制限を部分的に緩和し、11月1日以降、下記の条件の下で皆様の面会をお受け入れすることとします。
  なお、今後再び、神奈川県に緊急事態宣言が、又は、海老名市に蔓延防止等重点措置が施行されることがあれば、改めて面会制限を行なうこともありますので、あらかじめご諒承下さい。

                        記

1.事前予約のお願い
 面会をご希望の方は、面会希望日の前日までの平日(土曜日、日曜日及び祝日を除く日)、午前10時から午後5時までの間に電話でお申し込み下さい
(пF046−238−7681)

2.面会の日時・場所・回数・人数・時間について
日時〕面会は、平日(土曜日、日曜日及び祝日を除く日)の午前10時から正午までの間、及び午後1時から午後5時までの間に限ります。
場所〕職員が指定する場所で、アクリル板を間に挟んで面会して下さい。その他の場所への立ち入りはご遠慮下さい。
回数〕ご入所者お一人につき、週1回限りとします。
人数〕1回に面会できるご面会者(ご来訪者)2人までとします。
時間〕1回の面会時間は15分以内とします。
       面会時間は、毎時 [00分〜15] [30分〜45] とし、テーブルや椅子等の消毒のため15分間のインターバルを設けます。予約時刻の3分前にお越しください。

3.他のご入所者との接触について
 ご入所者のなかには諸事情により、ワクチンを接種していない方もありますので、他のご入所者には接触しないようにお気をつけ下さい。

4.検温、手洗い(手指消毒)、マスク着用のお願い
 ご面会者(ご来訪者)のワクチン接種の有無にかかわらず、次の@〜Bに
 ご協力下さい。

   @ 入館時には必ず、検温を受けて下さい。この検温で37.0以上が
   計測されたときは、ご同伴者を含めて、面会を取りやめて下さい。

   A 入館時には必ず、手洗い(手指消毒)をして下さい。
   B 在館中は常に、マスクを着用して下さい。面会時の飲食はご遠慮ください。

5.今後も継続する面会制限
  ご面会者(ご来訪者)のワクチン接種の有無にかかわらず、ご面会者(ご来訪者)ご自身はもとより、ご面会者(ご来訪者)と同居されているどなたかが、次の@〜Fのいずれかに該当する場合は、引き続き、面会をご遠慮ください。

@

過去72時間以内に、37.0℃以上の発熱、せき、息苦しさ、のどの痛み身体のだるさ、味の感じにくさ、においの感じにくさ、その他、感染が疑われる症状があった。

又は、これらの症状を緩和するために、過去72時間以内に解熱剤その他の医薬を服用したことがあった。

A

新型コロナウイルスに感染している。

又は、新型コロナウイルスに感染している人と、過去14日以内に接触した(3メートル以内に3分以上一緒にいた)ことに心当たりがある。

B

新型コロナウイルスの検査を受ける予定がある。

又は、検査を受ける予定がある人と、過去14日以内に接触した(3メートル以内に3分以上一緒にいた)ことに心当たりがある。

C

過去14日以内に新型コロナウイルスの感染者が発生した職場、学校、施設等に所属した。

又は、これらに所属している人と接触した(3メートル以内に3分以上一緒にいた)ことに心当たりがある。

D

新型コロナウイルスの感染者が発生した、過去14日以内のパーティ、コンサート、その他のイベントや会合等に参加した。

又は、これらに参加した人と接触した(3メートル以内に3分以上一緒にいた)ことに心当たりがある。

E

過去14日以内に新型コロナウイルスの感染者が発生した各種の店舗、施設等に立入った。

又は、これらに立ち入った人と接触した(3メートル以内に3分以上一緒にいた)ことに心当たりがある。

F

過去14日以内に海外から帰国(入国)した。

又は、過去14日以内に海外から帰国(入国)した人と接触した(3メートル以内に3分以上一緒にいた)ことに心当たりがある。



新型コロナウィルスの感染防止対策A
〜ビデオレター通信の活用について〜
 ご面会の制限が続いている中で、ご利用者の日常のご様子をお伝えできるよう、
 当事業所では、『LINEアプリ』を使用したビデオレター通信を始めました。

 ご利用者のご様子を撮影した動画を『LINEアプリ』を登録いただいたご家族へ送信して
 います。

 2021年11月30日現在で、27名の方にご登録いただきました。
 ※ご利用者お一人につきまして、1名のご家族様までの登録とさせていただいております。
 
 ビデオレター通信のことや、登録のことでご不明な点がございましたら、ご遠慮なくお問合せ ください。
 
 <お問合せ先>
 046−238−7681(担当:八巻・松下・島地)

新型コロナウィルスの感染防止対応B
〜点検業者等の来館について〜
新型コロナウィルス感染防止対策として、次のような対応を当施設では行っております。

<ご来館いただく場合>
ご来館の際にはマスクの着用・入館時の手洗い、うがいのご協力をお願いしております。
また、併せて1F事務所にて体温の検温をさせていただいております。
なお、下記の@〜Fに該当される方の来館はお断りさせていただいておりますので、何卒
ご理解とご協力のほどお願い申し上げます。


新型コロナウィルスの感染防止対応C
〜「健康チェックシート」の使用について〜
 
   当施設の職員は、毎日の検温に加えて、他の症状について下表のチェックシートを
   使用し、体調確認を行っております。
          
また、当施設のデイサービスおよびショートステイをご利用のみなさまにもご協力いただき、 同じチェックシートで体調確認をお願いしております。
 
みなさまに安心してご利用いただくため、より一層の予防に努めますとともに、
取組みへのご理解とご協力のほど、よろしくお願いいたします。

新型コロナウイルス感染が発生した他施設に対する応援職員の派遣について
(ご報告G)
                                           2021年6月1日

  中心会では、新型コロナウイルス感染が発生し、事業継続に困難が生じた県内の施設を
 応援するために、下表の実績に加えてあらたに、5月26日(水)〜28日(金)に中心荘第一老人ホームの職員1名を派遣しました。
  なお、風評被害防止等の観点から、派遣先の施設・事業所名は公表しませんが、ご諒承 下さい。
  中心会では、みずからが感染を発生させないよう予防にいっそう努めるとともに、不幸に
 して感染が発生した他施設・事業所に対しては、今後もできる限りの応援をする所存です。
  また、万一、中心会の施設・事業所で感染が発生してしまったときは、県内各施設・事業  所の皆様のご支援を、心よりお願い申し上げます。  

〔これまでの応援職員の派遣実績〕

期   間

職員の所属

人数

2020727()30()

えびな北高齢者施設

1

2020824()30()

コミュニティケアおおや

1

20201020()22()

中心荘第一老人ホーム

1

20201029()111()

えびな北高齢者施設

1

20201221()22()

えびな北高齢者施設

1

20201223()24()

コミュニティケアおおや

1

20201225()26()

えびな南高齢者施設

1

2021114()15()

コミュニティケアおおや

1

2021128())

えびな南高齢者施設

1

2021129()31()

えびな北高齢者施設

1



県民の皆様、ありがとうございました!
かながわコロナ医療・福祉等応援基金による、皆様からのたくさんの
お気持ち、ありがとうございました。
施設職員一同、お礼申し上げます。

ほっと一息つく時間が笑顔で過ごせます!


 


杉久保南自治会・杉久保北自治会の皆様からお祝いが届きました

 9月18日、各自治会の会長と民生委員さんがえびな南高齢者施設を訪ねて下さいました。
 75歳以上の方々へお祝いの品を、そして100歳以上の方には素敵な花束を贈ってくださ
 いました。贈り物の受け取りは代表して102歳のTさんにお願いしました。
 
プレゼントの中には、子供会のみなさんからの”手作りカード”が入っていました!
 そのメッセージがとても可愛くて、嬉しくて・・・入居者の皆さんは(職員も)ほっこりした
 気持ちになりました。本当にありがとうございました。

   かわいいメッセージがうれしい!



  

 
 
  


社会福祉法人中心会 品質方針



 1) 法令や法人規程を遵守して、福祉サービス活動を実施します。
 2) 利用者が尊厳をもって、自分らしく自立した生活が送れるように
支援します。
 3) 利用者の自己決定と選択を尊重し、利用者本位の福祉サービスを
提供します。
 4) 利用者の意思や要望をよく理解し、把握して、利用者満足の向上に
努めます。
 5) 利用者が安心して生活できるよう、リスクマネジメントを徹底します。
 6) 品質マネジメントシステムの有効性について継続的改善を行います。


お問い合わせ先
■サービスに関するご質問およびご相談は
 下記までお気軽にお問い合わせください。

〒243-0427 神奈川県海老名市杉久保南3丁目31−6
TEL:046-238-7681 [9:00〜18:00(土日祝除く)]
FAX:046-238-7682
e-mail: ebinaminami@chusinkai.jp


Copyrights (C) 2008 社会福祉法人中心会. All Rights Reserved






.